第32回函館文化発見企画 講演会が開催されました♪

こんにちは♪

去る6月12日(日)に、第32回 函館文化発見企画 講演会

『 生誕百年 栗谷川健一 ー 観光ポスターにみる地域の魅力 ー 』

が開催されました。

110616_01

110616_02

今回の講演会は、昨年の箱館奉行所の復元もあり、箱館戦争や箱館奉行所に関連した講演を中心に開催してましたが、今回は、幕末からちょっと離れまして、北海道のデザイン界の第一人者で、北海道の魅力を描いた観光ポスターで世界的に評価の高い、故 栗谷川健一氏の生誕百年を記念し、その業績を振り返るとともに昭和初期の、函館松竹座での映画看板制作など、函館のデザイン界に対する同氏の影響を考察しました。

講師には、市立函館博物館 学芸員 霜村紀子 氏をお迎えし、栗谷川健一氏が世界的に評価を得たデザインがどのように生まれたかなど幼少期から晩年までのお話しを聞くことが出来ました。

110616_03

110616_04

昔のはこだての観光ポスターです。
ものすごいインパクトがありますよね。

110616_05

講演も全て終わり、質疑応答では、公立はこだて未来大学の学生さんが熱心に霜村学芸員に質問をしていました。

110616_06

主催: 五稜郭タワー株式会社・函館市中央図書館
協力: 学校法人栗谷川学園 北海道造形デザイン専門学校
後援: 函館市・道南ブロック博物館施設等連絡協議会・北海道新聞函館支社・函館新聞社

次回の第33回 函館文化発見企画は、秋頃を予定しております。

では、またね♪

広告