第36回 函館文化発見企画 講演会♪

平成25年6月22日(土)に、函館市中央図書館・視聴覚ホールにて、第36回 函館文化発見企画 講演会が開催されました。

130627_01

今回は、『函館山で出逢った花々 ~長之助が見た花~』と題して、花しるべな会会長の 藤島 斉 氏を講師に迎えて、ご講演いただきました。

130627_02

『函館山』の山野草をまとめたフォトエッセイを発刊した藤島斉氏が、函館山で撮影したたくさんの写真を元に、函館山の豊かな植生を紹介しながら、地域の環境を保全することの重要性などをお話されました。また、開港場となって間もない万延元年(1860)に箱館に来航し、1年間にわたり箱館の植物相を調査したロシアの植物学者、マクシモヴィッチや、彼から植物採取研究を伝授され、後年【ちょうのすけそう】を発見した、須川長之助についても紹介、楽しくお話が聴けた、あっという間の1時間半でした。

130627_03

第36回 函館文化発見企画 講演会「函館山で出逢った花々 ~長之助が見た花~」
(平成25年度 郷土の歴史講座)

主催:五稜郭タワー株式会社  共催:函館市中央図書館  協力:花しるべな会
後援:北海道新聞函館支社・函館新聞社・道南ブロック博物館施設等連絡協議会
 
 
130612_01
 
今回もたくさんのご来場ありがとうございました。
次回は、平成25年11月頃を予定しております。
 
 
弊社では、道南・函館の歴史風土、伝統芸能などいろいろな文化について研究なさっている方の研究発表の場を、五稜郭タワーがお手伝いさせていただいております。どうぞお気軽にお問い合せ下さい。

問合せは… 0138-51-4785 もしくは メールフォーム にて企画室 まで。

広告

第36回 函館文化発見企画 講演会 参加者募集のお知らせ♪

五稜郭タワーでは、「第36回 函館文化発見企画 講演会」の参加者を募集しております。

第36回 函館文化発見企画 講演会『函館山で出逢った花々 ~長之助が見た花~』と題し、花しるべな会会長の 藤島 斉 氏を講師に迎えご講演いただきます。

130612_01

函館の重要な観光資源であると同時に、都市の中に残された緑地として市民の憩いの場所として親しまれている『函館山』の自然について、開港場となって間もない万延元年(1860)に箱館に来航し、1年間にわたり箱館の植物相を調査したロシアの植物学者、マクシモヴィッチや、彼から植物採取研究を伝授され、後年【ちょうのすけそう】を発見した、須川長之助など、函館山と人々の関わりを紹介し、併せて、現在の函館山の豊かな植生を市民とともに考える契機とすることを目的として、『函館山』の山野草をまとめたフォトエッセイを発刊したエッセイストの藤島斉氏を講師にお招きし、『函館山』の豊かな植生を花々を通して、地域の環境を保全することの重要性などをご講演いただきます。

【日時】平成25年6月22日(土) 午後2時~午後3時30分(開場:午後1時30分)

【会場】函館市中央図書館 視聴覚ホール(函館市五稜郭町26番1号)
【対象】一般150名  参加料:無料

※6/12現在、115名様のお申し込みをいただいております。お申し込みはお早めに。

【申込み方法】
電話もしくは、FAX・電子メールで、住所・お名前・電話番号・FAX番号をご記入の上、下記へお申し込み下さい。応募者多数の場合は定員(150名)に達し次第、締切ります。
※応募の際の個人情報はこの講演会以外では使用いたしません。

【申込み・問合せ】
五稜郭タワー株式会社 函館文化発見企画担当
電話:0138-51-4785 FAX:0138-32-6390
メール:kikaku3@goryokaku-tower.co.jp

主催:五稜郭タワー株式会社  共催:函館市中央図書館
協力:花しるべな会
後援:北海道新聞函館支社・函館新聞社・道南ブロック博物館施設等連絡協議会

たくさんのご参加、お待ち申し上げております。