第37回 函館文化発見企画 講演会 参加者募集♪

五稜郭タワーでは、「第37回 函館文化発見企画 講演会」の参加者を募集しております。

第37回 函館文化発見企画 講演会『函館にとってのロシア語 -幕末から現在まで』と題し、ロシア極東連邦総合大学函館校准教授の 倉田有佳 氏を講師に迎えご講演いただきます。

131205_01
※クリックで拡大できます。

ロシアの使節アダム・ラクスマンが幕末の箱館に来航してから220年。高田屋嘉兵衛の尽力により「ゴロヴニン事件」が解決してから200年。そして開港場となった箱館にロシア病院が開設され西洋医学による診療が行われてから150年。この節目の年を記念して、「ロシア語」を通して培われた日ロ文化交流の歴史を紹介し、幕末から現在までのロシアとの交流を考えます。

【日時】平成25年12月15日(日) 午後1時30分~午後3時(開場:午後1時)

【会場】函館市中央図書館 視聴覚ホール(函館市五稜郭町26番1号)
【対象】一般150名  参加料:無料

【申込み方法】
電話もしくは、FAX・電子メールで、住所・お名前・電話番号・FAX番号をご記入の上、下記へお申し込み下さい。応募者多数の場合は定員(150名)に達し次第締め切ります。
※応募の際の個人情報はこの講演会以外では使用いたしません。

【申込み・問合せ】
五稜郭タワー株式会社 函館文化発見企画 担当
電話:0138-51-4785 FAX:0138-32-6390
メール:kikaku3@goryokaku-tower.co.jp

主催:五稜郭タワー株式会社  共催:函館市中央図書館
後援:道南ブロック博物館施設等連絡協議会・北海道新聞函館支社・函館新聞社

みなさまのご参加、お待ち申し上げております。

広告