節電に関するお知らせです。

五稜郭タワーより、今冬の節電に関するお知らせです。

北海道電力より、今冬に備えるため電力需給対策に最大限取り組んだ結果、最低限必要な供給予備率3%は確保できる見通しとはなりましたが、国の電力需給検証小委員会より、北海道は他電力からの電力融通に制約があること、発電所1機の計画外停止が供給予備率に与える影響が大きいこと、厳寒であり、万が一の電力需給のひっ迫が、北海道民の生命、安全を脅かす可能性があること等を踏まえ、特別な需給対策を講ずる必要があると判断されました。

これを受け、国の電力需給に関する検討会合において、計画停電などを回避するための多重的な需給対策がまとめられ、今冬に備えるために2010年度と比較して6%以上の節電へのご協力をお願いいたします。

との、節電への協力のお願いとお知らせがございました。

弊社では、平成20年度からデマンドによる消費電力管理を取り入れ、毎年節電を行っており、更に6%以上の節電となると、暖房を必要以上に制限するなど営業に差し支えると判断し、通常五角形のタワー塔体5面を20台のライトアップで照らしておりますが、節電期間中はそのうちの3面12台を消灯。函館山から見える南西側2面を8台でライトアップし、函館山からの夜景観賞に配慮しつつ、節電に協力して参ります。

また、館内の照明や暖房も節電対応としておりますので、みなさまのご理解とご協力をお願い致します。

節電期間:平成25年12月9日(月)~平成26年3月7日(金)まで。

【節電のお願い】北海道電力ホームページ

131209_01

広告