五稜郭築造150年祭♪

こんにちごーた♪(。・▽・)ノ

ただいま、特別史跡五稜郭跡では、『五稜郭築造150年祭』を開催中ごー♪(。・▽・)ノ

以下は公式サイトからの転載ご。

五稜郭は、1854年の日米和親条約に伴う、箱館、下田の補給港としての開港に伴い、蝦夷地の政治や外交、防衛の要として1864年に完成しました。国 際観光都市・函館は、多くの観光資源に恵まれた全国でも有数の観光地であり、開港による幕末から明治期の繁栄と歴史的事跡が現在も観光資源の源流となって おり、五稜郭築造の歴史も函館の重要な観光資源として位置づけられています。

来る平成26年(2014年)、五稜郭築造150年の節目の年を迎えることは、歴史的にも、まちづくりの観点からも、函館にとって非常に大きな意義があ ります。この機会を、箱館奉行所設置以来の先人達の歩みを振り返りながら、未来へ踏み出す新たな第一歩と位置づけ、地域を挙げて「五稜郭築造150年祭」 を実施することといたします。
 
 
ということで、4月26日から始まった「五稜郭築造150年祭」の開会セレモニーが箱館奉行所横で開催されたんだご。

幕末の衣装を着た「五稜郭おもてなし隊」が行進してきたご♪
140506_01a

140506_02a

小笠原勇人実行委会長による挨拶のあとは…
140506_03a

五稜郭築造150年祭の公式キャラクター「かく☆ルン」の登場ごー♪
140506_04a

(・0・。) ホホ−ッ かくルン氏は、背中に羽根があるごか!
140506_06a

そして、大砲の合図とともに「箱館戦争抜刀隊」による箱館戦争(旧幕府軍と新政府軍の戦い)の戦闘シーンが再現されたご♪
140506_07a

140506_08a

砂煙ととも迫力ある殺陣が見れたごー♪(。・▽・)ノ
140506_09a

140506_10a

140506_12a

あ、そうそう、かくルン氏がいる時は、記念撮影も出来るんだご♪
140506_013a

また、「HISTORIA HAKODADI(ヒストリア・ハコダディ)」では、函館の幕末から開港・明治までの歴史にスポットを当て、のべ100名以上の人物を紹介。函館市内17カ所(五稜郭・西部地区等)に円筒形掲示塔「函館リトファスゾイレ」を合計30基設置し、函館の激動の歴史を紹介する歴史群像展示です。そのインパクトとデザイン性の高いリトファスゾイレによる歴史群像展も開催されていますご。

『五稜郭築造150年祭』は、平成26年4月26日〜平成27年2月28日までの開催ご。「五稜郭おもてなし隊」の「幕末見廻隊」や「箱館戦争抜刀隊」の登場スケジュール等は、『五稜郭築造150年祭』公式ホームページをご覧下さいご♪

『五稜郭築造150年祭』公式ホームページ
 
 
(。・▽・)ノジャ、マタ!!

広告