ギネス認定♪【五稜郭築造150年祭】

こんばんごーた♪(。・▽・)ノ

昨日は、特別史跡五稜郭では、築造150周年を記念して、参加者が隣の人と手首を握り合い、どれだけの人がつながったかのギネス世界記録に挑戦したり、道南の伝統芸能のステージや、みなみ北海道のご当地グルメが大集合や、ハコダテ幕末コスプレフェスティバル、ヒトハコ市が開催されたりと丸1日、お祭り騒ぎだったんだごー♪

五稜郭タワーアトリウムでは、道南の伝統芸能ステージが11時から開催されたんだけど、ブログでは14時から開催のギネスに挑戦を先に書くごねー♪

ギネス世界記録に挑戦では、市民や観光客が「150」の人文字を作って、1,479人が参加。隣同士が手首を握って1列になり、チャンスは3回まで挑戦出来るそうご♪

まだ挑戦スタート前はこんな感じで集まってたご♪
140616_01

競技スタート前のリハーサルごー♪みなさんちゃんと繋がってるごねー♪
140616_02

リハーサルも終わりいよいよ競技スタートごー♪ルールは「手のひらではなく手首をつなぎ合う」「つないだ状態を1分間維持する」ご。簡単そうで忍耐力が必要ごー♪それではスタート!
140616_03

1分経ったご!ギネスワールドレコーズジャパンの公式認定員による審査が始まったご。

・・・・・・。

ドキドキ・・・。

認定員から「新記録達成」が発表されたご!ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ
140616_04

五稜郭築造150年祭実行委員会会長の小笠原勇人会長に認定書が手渡されたごー♪(。・▽・)ノ
140616_05

これまでの世界記録は、2012年の群馬県の東洋大生の記録1,026人で、今回見事に更新したんだご♪

参加のみなさんは記録認定後に、白と緑の帽子をかぶって白い紙を掲げ、人文字を作って150年を祝ったんだごー♪
140616_06

参加のみなさん、お疲れさまでしたごー♪そして、今回の主役であり五稜郭を函館市民として、これからも特別史跡五稜郭を見守り続けていきたいと改めて思ったごー♪(。・▽・)ノ

(。・▽・)ノジャ、マタ!!

「五稜郭築造150年祭」公式サイト

広告