今夏の節電に関するお知らせです。

五稜郭タワーより、今夏の節電に関するお知らせです。

政府と北海道電力が要請する夏の節電期間が、7月1日からスタートいたしました。

北海道電力では、この夏は、さまざまな電力需給対策に取り組むことにより、電力の安定供給に最低限必要な供給予備率3%以上を確保できる見通しですが、この見通しは、お客さまによる定着した節電効果(2010年度最大電力比▲7.1%(▲36万kW))を前提としています。電気使用量が多い8月でも、電力供給の余裕度を示す供給予備率は9.2%と見込安定供給に必要な3%を超え、全国9電力会社で最も高く、昨年夏と同様に数値目標は設けてはいませんが「無理のない範囲で節電をお願いしたい」とし、照明やテレビをこまめに消したり、使わない機器のコンセントを抜いたりする対策を求めています。

これを受け、弊社では、平成20年度からデマンドによる消費電力管理を取り入れ、毎年節電を行っておりますが、本年も通常は五角形のタワー塔体5面を20台でライトアップしているところを、節電期間中はそのうちの3面12台を消灯。函館山から見える南西側2面を8台でライトアップし、函館山からの夜景観賞に配慮しつつ、節電に協力して参ります。

また、館内の照明や冷房の温度設定(26℃に設定)も節電対応としておりますので、みなさまのご理解とご協力をお願い致します。

【弊社節電期間】2014年7月2日(水)~9月30日(火)  
 
【政府、北海道電力による節電要請期間・時間帯】
2014年7月1日(火)~9月30日(火) 平日9時~20時
※お盆期間(8月13日~15日)を除く
 
【節電のお願い】北海道電力ホームページ
 
 
140705_01
140705_02
※ 写真は、5面20台中、3面12台を消灯の様子です。

広告