今冬の節電に関するお知らせです。

五稜郭タワーより、今冬の節電に関するお知らせです。

北海道電力より節電への協力のお知らせがございました。
 


今冬における需給見通しについて、最も厳しい2月の供給予備力は63万kW、供給予備率にして11%程度となり、最低限必要な供給予備率3%以上を確保できることとなりました。
しかしながら、国の電力需給に関する検討会合で、北海道においては他電力からの電力融通に制約があること、発電所一機のトラブル停止が予備率に与える影響が大きいこと、厳寒であるため、万が一の電力需給のひっ迫が、国民の生命、安全を脅かす可能性があることなどの北海道の特殊性を踏まえ、計画停電を含む停電を回避するため、多重的な対策を行うとの需給対策がまとめられました。

今冬は、数値目標を伴わない節電のお願いとなりますが、お客さまには、引き続き無理のない範囲で、これまで取り組んでいただいている節電へのご協力をお願いいたします。


 
弊社では、平成20年度からデマンドによる消費電力管理を取り入れ、毎年節電を行っており、暖房を必要以上に制限するなどすると営業に差し支えると判断し、通常五角形のタワー塔体5面を20台のライトアップで照らしておりますが、節電期間中はそのうちの3面12台を消灯。函館山から見える南西側2面を8台でライトアップし、函館山からの夜景観賞に配慮しつつ、節電に協力して参ります。

また、館内の照明や暖房も節電対応としておりますので、みなさまのご理解とご協力をお願い致します。
 
 
弊社の節電期間:平成26年11月29日(土)~平成27年3月31日(火)まで。
 
 
【節電のお願い】北海道電力ホームページ
 
141202_01
※節電時のライトアップ

広告