今夏の節電に関するお知らせです。

五稜郭タワーより、今夏の節電に関するお知らせです。

政府と北海道電力が要請する夏の節電期間が、7月1日からスタートしました。

北海道電力より今夏の節電について「今夏の最大電力については、2010年度並の厳しい気象条件を前提に、昨夏から継続している定着した節電効果などを見込み、472万kWと想定いたしました。供給力面では、引き続き、緊急設置電源の継続設置、火力発電所の増出力運転、自家発電設備をお持ちのお客さまからの電力購入に取り組み、この結果、今年8月の供給力は513万kW、供給予備力は41万kW(供給予備率8.7%)と昨年夏とほぼ同様となり、電力の安定供給に最低限必要な供給予備率3%以上を確保できる見通しです。今夏も泊発電所の再稼働が見込めない中、引き続き、火力発電設備の高稼働が続くとともに、計画どおりに定期点検が実施できない状況にあることから、今後も計画外停止の発生が懸念されます。お客さまにおかれましては、上記期間において引き続き無理のない範囲での節電にご協力いただきますようお願い申し上げます。」との協力要請のお知らせがございました。

これを受け、弊社では、平成20年度からデマンドによる消費電力管理を取り入れ、毎年節電を行っておりますが、本年も通常は五角形のタワー塔体5面を20台でライトアップしているところを、節電期間中はそのうちの北東側3面12台を消灯。函館山から見える南西側2面を8台でライトアップし、函館山からの夜景観賞に配慮しつつ、節電に協力して参ります。

また、館内の照明や冷房の温度設定(26℃に設定)も節電対応としておりますので、みなさまのご理解とご協力をお願い致します。

【弊社節電期間】2015年7月1日(水)~9月30日(水)  
 
【政府、北海道電力による節電要請期間・時間帯】
2015年7月1日(火)~9月30日(水)平日9時~20時
※8月13日(木)及び8月14日(金)を除く。
 
【節電のお願い】北海道電力ホームページ
 
 
140705_01
※5面20台中、3面12台を消灯の北東側の様子です。

140705_02
※ 南西側の様子。

広告