五稜郭タワーで避難訓練。

こんにちごーた♪(。•ᴗ•)ノ
 
昨日3月11日は、6年前の14時46分に東日本大震災が発生、かけがえのない多くの命が失われ、東北地方を中心に未曾有の被害をもたらしました。いまもなお避難生活がされている方が大勢いらっしゃるたごね。それを教訓に、五稜郭タワーでは毎年3月11日に全スタッフで避難訓練を実施しているんだご。
 
今回は、地震が発生し、テナントで火災が起きたと想定しての訓練が行われたご。防災センターから火災の連絡を受け、初期消火出来ないことを確認、避難指示を全館に出すチケットカウンターのスタッフご。
170312_01a
 
展望台ではスタッフが、お客様、車椅子のお客様に扮して、待機してるご。
170312_02a
 
避難指示を受けた展望台のスタッフは、お客様を迅速に誘導、非常階段から避難をさせたご。
170312_03a
 
170312_04a
 
スタッフの役割、配置を変え、同じ訓練を3回行い、最後は非常階段で展望台から1階まで実際に避難したんだご。
170312_05a
 
五稜郭タワーは、地震に関しては震度7に対しても安全なように設計されていますが、いざと言うときのために訓練を随時行っているので、万全の体制でお客様をお迎えしておりますのでご安心くださいご。
 
(。•ᴗ•)ノジャ、マタ!!

広告