箱館戦争戦没者供養祭を執り行いました。

こんにちごーた♪(。•ᴗ•)ノ

来週の土日はいよいよ第48回箱館五稜郭祭が開催されます。その前に、毎年5月11日に、箱館戦争で多くの人が戦死した新政府軍の総攻撃の日、そして土方歳三の命日でもある明治2年(1869)5月11日(旧暦)にあわせ、五稜郭タワーアトリウムにて、箱館戦争戦没者供養祭が執り行われましたご。
170514_03a
 
箱館戦争をご存知ない方に簡単に説明しますご。明治元年(1868)から翌年にかけて、五稜郭を中心に、榎本武揚ら旧幕府脱走軍と新政府軍との戦いのことご。榎本らの降伏によって終結し、鳥羽伏見の戦いから続いた戦いはここ函館ですべて終わったんだご。
 
祭主である五稜郭タワー代表取締役社長・中野恒による祭文の奏上ご。
170514_02a
 
観音寺のご住職、僧侶による読経。
170514_01a
 
祭主、参列者による焼香で、戦没者の冥福を祈りました。
170514_04a
 
 
今年の戦没者供養祭が終わり、いよいよ、5月20日(土)・21日(日)には、第48回 箱館五稜郭祭が開催されるご!
第30回を迎える土方歳三コンテスト全国大会や、維新パレード、箱館戦争を再現した殺陣などが行われるので、ぜひ五稜郭地区に足を運んでほしいごー♪
 
箱館五稜郭祭についてはこちらから。(箱館五稜郭祭公式サイト)
 
(。•ᴗ•)ノジャ、マタ!!

広告